上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッポロドラッグストアが、業績上方修正を発表しておりました。

月次で見ると、売上高の増加幅は+5%前後、既存店も-3%程度が続いており、
決算は厳しいものになるかも、と危惧しておりましたが。
上方修正の理由は、
新型インフルエンザの流行によるヘルスケア用品の売上が増加したため、だそうです。
ドラッグストアのビジネスモデルは、安い食料品や日用品で客引きを行い、
実際の利益は利益率の高い薬等のヘルスケア用品で上げる、
というものだと思っていますので、ヘルスケア用品の売り上げ増が利益に結び付いた、
というのは納得できます。

しかし今期はいいとしても来期以降はどうなんでしょうね。
売上の伸びが鈍化していますし、既存店も最近いまいちですし。
8月の月次は、全店+4.2%、既存店-2.3%です。
これが続くようだと既存店の見直し→開店、閉店の増加→利益圧迫となりますし。

ただ株価は147,000円に対してEPS19,478円、BPS241,068円と、
割安水準ではあります。
来期以降の見通しがあまりよくないから割安なんでしょうけど、
買い/売りの判断は難しいですね。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/448-4e63625f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。