上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者金融のアイフルが事業再生ADR手続きを申請したとのことです。

アイフルもADRですか・・・コスモスイニシアはまだ結論は出てないですが、
最近この手法で再生を目指す会社が多いですね。

アイフルの場合、直近の1Q決算も36.8億の黒字を計上しています。
しかしキャッシュは徐々に減少しており、
20年3月末 2284億
21年9月末 1581億
22年3月末 1328億
22年6月末 1054億
と、減り続けています。
そしてついに借金の返済が出来なくなり、ADR手続き開始となりました。
この原因は過払い金返還請求により、現金が大量に必要だったためでしょう。

事業は黒字を出していますし、自己資本比率も25.5%あります。
今回のADRでは借入金の債権化や債務免除等は求めず、
返済期限の調整のみのようです。
黒字ですし、時間があれば返済は可能、との目論みでしょう。

今回の場合は、返済期限の延長さえしてもらえれば話はまとまると思われ、
コスモスイニシアなどに比べればまとまりやすいのでは、と考えております。
再生に成功したら株式価値は残るでしょうから、
安いうちに買っておくのも面白いかも、と思っています。
しばらく注目しておきたいです。
本日の株価 134(-50)円でした。

コメント

NCRは1百万が9百万に化け、ようやく25百万の含み損を脱して+3百万になりました。後はスカイの順調な成長を目指すのを待つだけです。

アイフル、微妙ですね。再生の見込みがあるとは少し思えないところです。有利子負債もまだ随分多い。本業がダメな会社を純資産の評価だけで大丈夫か迷います。JALは純資産も最悪ですので、投資できないのですが、アイフルは投資金額と単価を考えたうえで投資するかもしれません。

クレディアに投資して、上がったところをすぐ売り上場廃止を待たなかったのですが、このアイフルも似たようなシナリオになる気もします。アイフルは社会にとって本当に必要かどうか少し判断に迷います。
25百万マイナスから3百万プラスですか、素晴らしいですね。
私は不動産銘柄で大分取り戻しましたが、まだまだマイナスです。
スカイに一発逆転を期待しています。

アイフルは今日の発表でやっぱりボロボロだということがわかりました。
倒産と存続が半々で、存続して株価が10倍という期待があれば、
ギャンブル要素は高いですが期待値的に買ってもよいのかな、と思いましたが。
今日の発表の内容ではあえて買う必要はないですね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/454-99bb8897
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。