上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの9月搭乗率が発表されておりました。

       2008 2009
羽田-福岡 76.7 85.7
羽田-神戸 74.9 87.5
羽田-札幌 84.6 88.1
羽田-旭川 62.2 74.5
羽田-沖縄 81.8 89.5
福岡-沖縄  -  56.1
札幌-旭川  -  -
--------------------
全路線    77.3 84.4

上記のように、昨年比で搭乗率は劇的に改善しています。
搭乗者数でも254,522人から278,145人と23,623人(9.3%)増です。
昨年と比べて運賃はかなり下げていますが、搭乗者数で9.3%も伸びているので、
おそらく売上は昨年比でプラスなのではないでしょうか。
2Qトータルでも6.1%の搭乗者数増です。

さて、これで2Qまでの搭乗者数がすべて出たわけですが、
2Qでの利益はどの程度なのかが気になります。

売上が昨年2Qと同じだと仮定した上で試算してみると、
昨年2Qとの比較で原油価格下落で14.2億の増益、
さらに返還整備引当金の繰入額の減少が
昨年の繰入額37.6億(通期)からどの程度あるか、
これが1機分の10億程度までの繰り入れだとすると27.6億の増益要因、
昨年2Q単独が-9.5億だったので、今期2Qは32.3億の黒字となります。
1,2Qトータルだと、28.3億の黒字、という数字になります。

昨年2Qに返還整備引当金をいくら繰り入れていたのかが不明、
かつ今期どの程度繰り入れるのか不明、という不透明要素はありますが、
最低でも通期の営業利益21億は今2Qで達成してくれることを期待します。

コメント

9月の搭乗率よかったですね。こうなると4-6月の搭乗率もう少し、なんとかならなかったのかと思ってしまいます。福岡那覇、羽田旭川線ともまあまあなので、神戸札幌、神戸那覇に就航しようという計画もうなずけるところです。
4-6月は運賃の付け方がまずかった、ということなんでしょうね。
7月以降はかなり安くなっていますし。
普通運賃だけ見てみると10%以上安くなっていたりするので、売上の方が少々心配です。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/475-b9a958db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。