上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンションデベロッパーのタカラレーベンが、通期業績の上方修正を発表しておりました。

  修正前 修正後 (百万)
売上高 50,440 52,120
営業利益 2,110 2,935
経常利益 1,130 1,970
純利益 950 1,800

上記のように修正されておりました。
要因は、販売が好調であったことはありますが、
「完成在庫の販売が大幅な価格調整を実施せず順調に進んだこと」とあり、
この点が大きいのではないかと思っております。

前期はどのマンデベも棚卸資産評価損を計上して大赤字となっていましたが、
その際に赤字を出し切ったかどうかで今期の業績が決まる、
と考えています。

タカラレーベンの場合、前期の期初の棚卸資産562億に対し、
棚卸資産評価損を105億を計上しており、18.7%と割と高い割合で計上しています。
簿価が下がっているので当然利益は出やすいわけで、
そのため利益を出せていると考えております。

前期、高い割合で評価損を計上したところは、ねらい目かもしれません。
明日タカラレーベンが買われるようでしたら、
本格的に調査してみるべきかも。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/477-cfde3975
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。