上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明和地所が、2Q業績の上方修正を発表しておりました。

  売上高 営業利益 経常利益 四半期純利益
前回発表予想(A) 17,600 1,100 600 300
今回発表予想(B) 18,650 1,480 1,200 580

上方修正自体は悪いネタではないのですが、
不動産銘柄の今期業績は前期にどれだけ棚卸資産評価損を計上して
簿価を切り下げたかによるところが大きいです。
明和地所も197億31百万円を売上原価に、84百万円を特別損失に計上しております。
およそ200億の評価損計上に対して今期の利益は14.8億ですから、
それほど驚きはないですね。
実際、株価も発表前後で無反応ですね。今日の終値は606円(-30)。

一株資産に907円に対してまだ割安で、
財務的にも安定している方だと思うのでもうしばらくホールドですが、
買い増すほどのインパクトはないですね。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/497-a9aa4bd1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。