上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注目のスカイマークの2Q決算が発表されておりました。


売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
22年3月期第2四半期 21,044 △5.4 2,198 2,021 1,987
21年3月期第2四半期 22,236 △2,689 △2,424 △2,079


先日予想した値と売上はほぼ同じ、
利益が約22億と私の予想17.5億より4.5億増加。
素直に喜んでよいのではないでしょうか。

私の先日の予想は自分で言うのもなんですが
かなりいい線いっていたのではないか、と考えております。
昨年費用として計上した返還整備引当金37億の、
各四半期毎の計上額もかなり当たっているのではと思っています。
で、私の予想では5億程度は今期積むだろうと思っていましたが、
それを積まなかったために私の予想より4.5億の利益上ぶれがあった、
と理解しています。

となると、前期は3Q、4Qで13億、2億の返還整備引当金を
計上していることになり、これを今期計上しないとなると
これだけで下期15億の利益押し上げ要因となります。
昨年下期は利益ほぼトントンなので、
今期も昨年と同じであっても15億の利益を出せることになります。
(実際は原油の下落や搭乗率の改善などで、環境は良化しています。)
そのため、10億の上方修正を出せたのだと思っています。
私は原油価格が上昇傾向だったので、
上方修正までは出さないと思っていましたが、
出してくれたことは素直に好感します。

さて、明日はどういう評価を下されますか。
寄らずにストップ高・・・であればいいんですが。


コメント

ヒト安心というところです。ところで今期末決算予想の謎は、第二四半期で当期純利益で20億にもかかわらず、決算予想でも20億と予想しているところです。多分、次の利益10億は、税金が4億ほど発生することは理解できるところですが、10億の利益で10億の税金というのは考えにくいところです。すると固定資産か何かで5億損を出すというのはありえる話です。737への切り替えで部品などの除却損が出てもおかしくない。

それと今期中間で私は何か新規路線のアナウンスメントがあるかを期待したけれどそれがない。羽田枠が決まらない以上どうにもならないのですが。
私は営業利益の方ばかり見ていて、純利益の方はあまり考慮していませんでした。
たしかにすでに純利益20億稼いでいるのに、上方修正後の純利益20億はおかしいですね。
特別損失が5億ほど発生するとなると、これは大きいです。
為替差損は営業外損失ですし・・・ああさんの想定どおり、767部品の除去損ですかね。
新路線の方は、前原大臣の意向では国際線への割当を増やしたいみたいですし、
下手をしたらこれまでの検討を白紙撤回にもなりかねないですからね。
何とも言えないというのが正直なところなのではないでしょうか。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/501-60dd913a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。