上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXのMJを運営するプラネックスが3Q決算を発表しておりました。
先日意外にも上方修正を発表しておりましたが、その要因の内訳はどうでしょうか。


売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
21年12月期第3四半期 5,508 991 1,073 670
20年12月期第3四半期 6,710 157 1,333 1,239 450


売上の内訳は、本3Q単独で見ると、
                売上  営業利益 
情報通信、NW関連事業 7.93億 △0.1億
金融事業          13.0億 4.66億

他社のFX事業は低迷していたので、ここもあまり利益は出せないかと思っていましたが、
ここは好調だったようですね。ちなみに1,2Qは、
1Q 売上12.1億 利益4.02億
2Q 売上9.08億 利益1.48億
でしたので、3Qは好調であったと言えそうですね。

FX事業は必要経費は売上とあまり比例しないので、売上13億で利益4.66億は妥当なところ。
他社の売上が伸びないところを、なぜここは伸ばせたのか理由はよくわかりませんね。
しかし4Qは1週間の業務停止があったりと、
予定通りの利益(3.2億ほど)の上積みはできますかどうか。

株価は41,800円とだいぶ上がってますので、しばらくは手を出す必要はないですかね。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/514-02a7c12a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。