上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドビジネスが21年9月期決算を発表しておりました。
具体的な数値は以下の通りです。


売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
21年9月期 17,505 14 3,663 △6.8 2,649 △4.2 172 △88.9
20年9月期 15,330 25 3,931 △34.2 2,766 △42.5 1,550 △42.9

棚卸資産評価損39億を売上原価および特別損失として今期計上したため、
純利益は1.72億まで減少しています。
赤字にならなかっただけまだよかったとも思いますが、
ここは販売用不動産の多くを固定資産に振り替えております。
そのまま販売用不動産だとするとさらに評価損の計上があり、
他の不動産銘柄同様赤字を計上していたのではないか、と推測されます。

今後は賃貸業がメインとなるわけですが、来期の予想が以下のようになっています。
       売上(百万)  営業利益 経常利益 純利益 一株利益(円)
第2四半期 5,290(△58.4) 637(△79.5) 246(△90.1) 142(175.7) 546.49
通期     8,026(△54.2) 1,125(△69.3) 368(△86.1) 213(23.9) 817.07

純利益は一応増益ですが、売上、利益とも激減です。
ほとんどが賃貸による収入になるようです。
以前の発表で、賃貸事業の売上は22年度は以下のようになると発表しています。
       売上 売上総利益 (百万)
22年9月期 3,195 1,103

利益はほとんど賃貸で稼ぎ、不動産販売での利益は期待していないようです。
もう全く別会社と思った方がよさそうですね。

財務の方は、現金52.7億に対して流動負債が55.3億と、特に問題なし。
自己資本比率も36.7%あれば大丈夫でしょう。
一株資産59,921円は現在の株価24,390円からしても大きいですが、
上記評価損を本来計上すべきのものもあるように思われ、
過小評価しておいた方がいいかもしれません。

かなり安定経営が期待できますが、EPS817円、配当200円は、
今の株価24,390円からするとやや魅力に欠けますね。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/517-9ded63eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。