上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンションデベロッパの明和地所が2Q決算と通期業績の下方修正を発表しておりました。


売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
22年3月期第2四半期 18,659 △5.0 1,482 △27.7 1,203 △32.0 580 △35.5
21年3月期第2四半期 19,644 2,049 1,771 899


2Q決算については以前に上方修正の発表があったとおり。
期初の予想よりはよい着地となっています。

しかし通期業績は下方修正されております。
          売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 38,500 2,700 1,500 900
今回発表予想(B) 37,800 2,400 1,200 600

完成在庫の売却が遅れているため売上が減少する、とのことです。
また、今期より販売用地の取得(売価300億、仕入100億程度)を始めるとのこと。
しかしそれにしても、2Qを上方修正しておいて通期を下方修正はいただけませんね。

財務の方は、現金130億に対して流動負債506億。
まあ大丈夫でしょうがそれほど楽とも言いづらい。
しかも仕入れ100億のために現金も使うでしょうし、負債も増える。
今が仕入れ時と読んだ作戦がどう出るでしょうか。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/519-ac0e573c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。