上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライオンズマンションの大京の2Q決算です。


売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
22年3月期第2四半期 155,939 31 5,359 4,361 3,875
21年3月期第2四半期 119,348 △33,978 △38,843 △44,021

ここはオリックスグループの一員ということで、
同じくオリックスが出資していたジョイントよりマンション管理事業の譲渡を受けています。
不動産管理事業の売上と利益は、
      売上 営業利益(百万)
21年2Q 15,745 1,732
22年2Q 29,855 2,773
と、収益増に寄与しています。
この他、不動産販売事業はほとんど利益は出ていませんが、
請負工事も売上152億利益10億から、売上184億利益15億へと伸びています。
請負工事はともかく、不動産管理事業はこれからも安定した利益を生み出しそうです。

こうしたこともあって、通期業績は以下のように上方修正です。

         売上高 営業利益 経常利益 当期純利益(百万)
前回発表予想 330,000 7,600 3,600 3,600
今回発表予想 315,000 9,500 5,500 4,500

理由は、管理事業や請負工事が好調であるため、とのこと。
本業のマンションは来期へのずれ込みがあって売上は伸びませんが。

財務の方は、現金537億に対して流動負債は1,567億。
まあだいぶマシになったかな、といったところ。
自己資本比率も20%まで回復してきましたし。

不動産管理事業もあるし、これからは安定した利益を望めそうです。
ただ株価227円に対して割高なので、まだ投資はしないと思いますが。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/520-0180ce0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。