上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの新規路線、神戸-那覇、神戸-札幌はすでに発表されていましたが、
それに加えて神戸-福岡を2月より運航する、とのことです。

この路線は新幹線とまともに競合します。
新幹線に対する優位性はあるのかどうかですが・・・

      所要時間  運賃
新幹線  2時間15分 14,370円
スカイ   1時間0分  9,800円

一応優位性はありそうです。ただ飛行機の場合は搭乗手続きが面倒とか、
便数が新幹線に対して圧倒的に少ないとか、
上の数字には出ない部分で不利な点はありますが。
ちょうど羽田-神戸も上記のような所要時間と運賃であり、
羽田-神戸が高搭乗率を確保できているところを見ると、
それなりに競争力はあるのかな、と思います。
ただ関東-関西とはパイが全く違うので、その点は大いに気がかりです。

しかし福岡も神戸も既就航空港なので、
他のコスト(地上スタッフ、チェックインカウンター、現地営業所など)は不要ですし、
それほど搭乗率が高くなくても利益は出せるのでは、と思われます。

また、福岡と神戸を結ぶことで、神戸を福岡から札幌へ向かう際のハブとして使えたり、
羽田-福岡が満席の際に神戸経由で、という売り方も可能となります。
この路線単独での利益は小さいと思いますが、他の路線との相乗効果はあると考えます。
新幹線と完全に被る路線で難しいかとも思いましたが、
こう考えると意外に面白い路線かな、と思いました。
搭乗率がどの程度出るか、注目したいと思います。

今日のスカイマークは日経の記事?の影響で上がったようですが(273円 +20)、
日経も何を今さら、という感じですね。
当面不安材料はないので、気長に待ちたいと思います。

コメント

神戸札幌延期して、神戸福岡というのはまた奇手です。多分、福岡那覇である程度の数字が出てきて、神戸那覇もつくるので、神戸を基点にぐるりと一周させるのでしょう。

それにしても羽田那覇の深夜便や他の路線の年末路線便など、随分、今日はいろいろと出てきました。結構、新聞によく出てくる存在になるかもという感じです。

株価はまあまあ、資産が随分動きました。-26百万の含み損からリート含めると+27百万の含み益。株はおそろしい。
JALのおかげで航空業界がクローズアップされていますし、
航空業界の勝ち組として見られ始めているようですね。
今こそ勢いを見せつけたいところです。

私の方は、スカイは上がりましたが不動産が軟調なので、
トータルではそれほど増えていません・・・+27百万とはうらやましい限りです。
持ち株を時価で見ると、スカイ比率がかなり上がりました。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/536-ec5270d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。