上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/17に増資をを行うことを発表していた東京建物ですが、
具体的な中身が決定したようです。

1. 募集による新株式発行(一般募集)
(1) 発行価格 1株につき 277円
(2) 発行価格の総額 28,738,750,000円
(3) 払込金額 1株につき 265.56円
(4) 払込金額の総額 27,551,850,000円
売出株式数は103,750,000 株

2. 当社株式の売出し(オーバーアロットメントによる売出し)
(1) 売出株式数 11,250,000株
(2) 売出価格 1株につき 277円
(3) 売出価格の総額 3,116,250,000円

3. 第三者割当による新株式発行
(上記2.オーバーアロットメントによる売出しに関連して行う第三者割当増資)
(1) 払込金額 1株につき 265.56円
(2) 払込金額の総額 (上限)2,987,550,000円

上記により総額303億円の手取額だそうです。
これにより株式数は3.18億から4.33億に増加。36%の希薄化になります。

東京建物の決算を見てみると、
東京建物と言えども資金繰りは楽ではないですね。

3Qでの現金は115億、対して流動負債は1658億。
自己資本比率は23.2%。今回の増資で26%程度まで上昇します。

株価の方は11/17の発表からかなり売られており、本日終値で286円。
一株資産は3Q時点で720円。希薄化後で530円ほどですね。
ちょっと売られすぎの気もしますが・・・
配当10円は変わってませんし、黒字は確保できる予定ですし。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/540-625cee0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。