上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの今期業績は大体見えてきましたが、株価は数年先を見据えて付くもの。
というわけで、数年先の業績がどの程度になるか、ざっくり予想してみたいと思います。
四季報よりは当たるのではないか、と自負しております。

2009年
機材統一、原油下落、返還整備費用負担減、搭乗率向上により利益増。
4Qでの神戸からの新規路線開設による売上増は見込めるが、利益寄与は小さい。
売上 417億 営業利益 35億 当期純利益 26億 一株利益37.1円

2010年
下期からの羽田拡張による便数増が売上に寄与するも、
初期費用負担あり、浸透度も低く利益寄与は微妙。
前年から就航の地方路線の搭乗率上昇により利益増加があり営業利益微増。
税負担増加により純利益は減少。
売上 490億 営業利益 38億 当期純利益 20億 一株利益28.6円

2011年
前年就航の羽田路線がフルに寄与。認知度上昇により搭乗率向上で利益増。
地方路線の充実により売上増。那覇-台湾就航?
売上 580億 営業利益 50億 当期純利益 25億 一株利益35.7円

今見えているビジョンだけで、大体これくらいは想像できます。
JALの動向によってはさらに路線拡張が進むかもしれませんし、
就航当初から高搭乗率を出せる可能性もあり、さらに売上、利益は伸びるかもしれません。
とにかく今は不祥事を起こさず、堅実に運営を続けてもらいたいです。

コメント

営業利益100億ぐらいに早くなって欲しいものです。今年25億、来年30億、再来年40億、そこから先はよく分かりませんが、JALがポイントです。
上の予想はJALから路線継承などの点は考慮していません。
JALが失速すればさらなる上積み要因になると考えています。
営業利益100億に達するには、JALの助けなしでは国内だけだとちょっと厳しいかも
しれませんね。しかしあまり焦らずじっくりと拡大してもらいたいです。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/548-d6b48dd6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。