上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業再生ADR手続き中のアイフルですが、ADR手続きが成立したとのこと。

ここの場合は債務超過というわけではなく、返済の猶予を金融機関に求めていました。
コスモスイニシアのように債務超過の会社でもADRは成立していたので、
まあ大丈夫かなとは思っていましたが。

しかしかなりリストラを行うようですね。
有人店舗96店、無人店舗819店から有人店舗を28店、無人店舗を647店に縮小、
人員も4,300人から2,200人に減少、とのことです。
これだけ削減すれば、さすがに売上は減るでしょうが経費もかなり減らせるでしょうね。
株価もPBRの435円と比べてもだいぶ安いですし、
業績が回復するようならリバウンド狙いも面白いかもしれません。

しかし、ここのネックはやはり過払金の返還費用がどれだけ必要かが読めないことでしょう。
過払金訴訟はいつまで続くのでしょうか。
過去にさかのぼってグレーゾーン金利分を返還するというのは、
私にとって本当に理解できない判決です。
そのせいで多くのアイフル社員は職を失い、会社も存亡の危機に瀕し、
株価暴落で投資家も損失を被り・・儲かったのは弁護士だけという状況。
この逆風に負けず何とか生き延びてほしいですね。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/575-8c5c91d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。