上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に不動産ネタ。大京が第三者割当で最大約170億を調達するとのこと。

新しく発行する株数は合計1億株。発行価格は未定で、1/18-20の株価で決定。
会社の想定では調達額は最大172億となっているため、172円程度での増資を想定しているようです。
ちなみに本日の株価は187円でした。

調達額172億のうち100億をマンション事業地仕入れに充て、
それ以外を社債償還費用に充てるとのこと。
本増資による希薄化は23%程度ですね。

ちょっと前の不動産不況のときは、
大きな希薄化が発生しても資金調達できれば好材料となっていましたが、
今回はどうですかね。
不動産不況も落ち着いた感があり、攻勢に出るデベロッパもだいぶ増えてきましたし。
普通に考えれば23%の希薄化は結構な割合です。
運転資金にも困るような状態での増資は歓迎されますが、やはり来週は下がりますかね。

用地仕入れのタイミングは、今が正しいかはわかりませんね。
ゴールドクレストあたりはそろそろ動いているんですかね。
ゴクレの3Qはその辺りも注目しておきたいです。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/588-fde39ba7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。