上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事前調整型の法的整理、ということで会社更生法の適用が決定的であったJALですが、
予定通り会社更生法の申請がなされました。
上場を維持するのでは、との噂もあったJAL株式ですが、
やはり規定路線通り100%減資、2/20で上場廃止とのことです。

負債総額は
日本航空  671,578百万
日本航空インターナショナル 1,527,919百万
ジャルキャピタル  122,684百万
------
合計 2,322,181百万

大変な負債額です。戦後最大の倒産だとか。
現在伝えられている、7,300億の債権カット、3000億の増資が行われても、
まだ1兆3000億の負債が残りますね。

今後のスケジュールは、
更正債権等の届出期限 3/19
認否書の提出期限  4/30
更正債権等の一般調査期間 5/10-5/24
管財人選出に関する意見についての書面提出期限 2/19
管財人の報告書の提出期限 3/19
更生計画案の提出期限(関係人) 5/31
更生計画案の提出期限(管財人) 6/30
とのこと。

更生計画案は財務的な話のようで、事業計画についてはここで提出する必要はないようですが、
今後JALの路線縮小等のニュースは色々流れてくることでしょう。
縮小された路線にうまくスカイマークが入り込めればいいですね。
まあ今のスカイマークは、JALの動きにあまり左右されず、
高搭乗率での実績を積んで来るべき時に備えて自己資本を蓄えていく方を優先してほしいです。

コメント

スカイがもし、1兆円支援してもらったら、多分世界中のエアラインの中でNo1のエアラインになれると思います。

JALは多分、更生計画期間にも大赤字を続けるでしょう。飛行機飛ばさないで清算してもらった方がましでしょうね。
JALの再生には課題は山積みです。
機材、路線、人件費・・・すべてうまくいったとしても
競争力はスカイに劣ると思いますし、利益を安定して出せるかどうかは微妙です。
スカイがJAL子会社から少しずつ買収していって、最終的にJALがすべてスカイに・・・
なんてことになれば非常に面白いのですけどね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/596-a6a17f6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。