上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注目のスカイマークの3Q決算が発表されました。
具体的な数字は以下の通りです。


売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
22年3月期第3四半期 30,617 △4.5 2,421 2,276 1,811
21年3月期第3四半期 32,058 △3,742 △3,848 △3,557

3Q単独で見ると、売上9,573百万、営業利益223百万と、3Qで2.23億の上積み。
3Qは利益が出しにくい期間ですが、黒字を計上できたのは好材料ですね。
また日経では営業利益23億との報道がありましたが、それも上回っています。

私が以前に行った予想は以下でした。
売上   30,557
営業利益 2,331 (百万)

売上で60百万、利益で90百万の誤差でした。
客単価が私の想定より若干上だったようですが、まあまずまずの精度ですかね。

同時にB767の予備部品の除去損で減損損失4億を計上しています。
これは2Q決算時の上方修正にもすでに含まれていましたので、インパクトはなしです。

財務的には、自己資本比率は56.5%まで上がってますし、
現金も58億とたまってきています。有利子負債なしは相変わらず。
JALはともかくANAと比べても非常に健全です。

私の期待していたプラスアルファ(配当、上方修正等)の発表は特にありませんでしたが、
まあ3Qを無難に乗り切った、といったところでしょうか。
決算の詳細分析は後日行ってみます。

コメント

予想お見事でした。一流アナリスト以上だと思います。多分、スカイアナリストとして日本で並ぶものはいないかもしれません。
お褒めの言葉ありがとうございます。
結局、客単価をどう設定するかで業績予想も大きく変わってきますね。
今回はまずまず近い値を出せたので、次もこの方法で見積もってみたいと思います。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/611-7abe4443
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。