上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜の発表でしたが、マンションデベロッパーのタカラレーベンの3Q決算です。


売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
22年3月期第3四半期 41,800 △0.2 2,396 27 1,804 67 1,832 280
21年3月期第3四半期 41,902 1,892 1,082 482


利益も出ていますしまずまず順調そうです。
自己資本比率も14.2%まで上がってきました。
まだ現金35億に対して流動負債が300億あり楽ではないですが、
2Qではそれぞれ43億と399億だったので、一応負債は圧縮できています。

また、通期計画に対する契約戸数が記載されており、まとめてみると、

分譲マンション
1Q 757、2Q 972、3Q 1144、通期予定 1229 (戸)

新築戸建分譲、中古マンション事業、買取再販事業
1Q 173、2Q 268、3Q 324、通期予定 373 (戸)

1Qの数字は前期での契約残が含まれているので参考外ですが、
各四半期毎に分譲マンション約200戸、戸建等は50-100戸程度の契約高のようです。
買取再販も含まれる戸建等の方が失速気味なのは気になりますね。
こちらの方が利益率が高いことは2Qでもよくわかったので。

まだまだ怪しい面もありますが一応順調と見てよさそうです。
ただ株価は578円。BPSの497円を超えてますし、配当も2円。
特に割安感は出てきていないですね。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/619-188e8246
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。