上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資用やシニア用マンションを展開するプレサンスの3Q決算が発表されました。


売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
22年3月期第3四半期 25,260 △7.7 4,696 △16.1 4,662 △17.3 2,608 △13.8
21年3月期第3四半期 27,361 5,596 5,640 3,025


通期予想の売上は31,893、営業利益4,792(百万)なので、売上は70億近く残っていますが、
利益の方は予想利益をほぼ達成しています。
2Q時点は売上16,104、営業利益3,133だったので、3Qは150億の売上、16億ほどの利益。
よく利益も出ており、好調と考えてよさそうですね。
昨年の4Qは単独で見るとわずかに赤字だったので
今期も4Qでの利益積み増しはほとんどないのかもしれませんが、
引渡し時期は不明ですが契約残高も昨年より増えていますし、
通期予想の達成は問題ないでしょうね。

注目すべきは、用地取得について。
健全な財務基盤を生かして、積極的に用地取得を行っている、とのことです。
3Qでの販売用不動産は仕掛を含めて225億、前期末は199億であり、26億ほど増加。
売却しているものも当然あるため、結構な量の不動産を取得しているのではないでしょうか。
ゴールドクレストは動いていなさそうでしたが、ここは動いているようです。

財務の方は相変わらず健全。不動産を取得したにもかかわらず自己資本比率は59.7%。
現金も55億あり、全く問題はないですね。

販売の状況では、契約高を見るとワンルームマンションがやはり割合は多いですが、
ファミリー向け、シニア向けもワンルームに匹敵する程度に伸びてきています。
ワンルーム 560戸 87.6億
ファミリー 189戸 62.6億
シニア向け 165戸 52.2億
となっていました。
他社も投資用は苦戦しており、ここが好調なのは投資用以外に支えられている、
と考えられます。

ここはやはり堅実に利益を出せるマンデベですね。
何が違うのか・・・ゴールドクレストと同じく仕入れ価格が安いんですかね。
引き続き注目&株はホールドですね。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/622-c1e62c63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。