上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資用マンションのFJネクストの3Q決算です。


売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
22年3月期第3四半期 18,782 13 △342 △437 △185
21年3月期第3四半期 16,694 296 134 △437


ここも投資用不動産銘柄ですが、2Qからも赤字が増加していますし、
あまりよくなさそうですね。
不動産販売事業の赤字の理由としては、
ファミリー向けマンションの価格調整が決算書では上げられています。
売上内訳は投資用が107億とファミリーが37億の売上とのこと。

通期予想は一応黒字(営業利益4億)のままですが、
まだ売上が105億ほど予想より残っており、ちょっと厳しいのではないでしょうか。
大きな引渡しが4Qにあれば別ですが、契約残高が掲載されていないためよくわかりません。
財務は健全なので配当は出すように思いますが。

財務については、ここはまだ資産を圧縮方向のようですね。
販売用不動産は229億から175億に減少しています。
仕入れを抑えているため自己資本比率は59.1%に上昇、
現金も68億ありかなり健全です。
来期も売り上げ増はあまり期待できなさそうです。

BPSは1,071円あるにもかかわらず株価は348円と低迷していることから、
株価には割安感はあります。
しかし本業はあまり儲かっていないことから、
株価上昇はしばらくかかるかもしれませんね。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/623-af968ad8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。