上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空業界をいろいろ調べる上で、現状の各社のシェアがどの程度のものか、
各社の輸送実績をまとめてみました。
現在発表されているのは2009年11月まででしたので、
まずは11月分についてまとめてみます。

2009年11月提供座席数搭乗者数搭乗率シェア
ANA4,910,218 3,200,883 65.2%45.7%
JAL5,113,480 3,146,820 61.5%44.9%
SKY315,414 263,559 83.6%3.8%
ADO231,782 165,940 71.6%2.4%
SFJ112,500 80,827 71.8%1.2%
SNA122,044 79,268 65.0%1.1%
IBEX47681 3218567.5%0.5%
ORC29116 1383047.5%0.2%
FDA18237 992154.4%0.1%
AMX11923 572348.0%0.1%
新中央8645 458253.0%0.1%
合計10,921,041 7,003,538 64.1%100.0%

以上のようになりました。
聞いたことのない会社もいろいろありました。
ANA、JALのグループ各社はそれぞれの輸送実績に含まれています。
ただしコードシェアについては運航会社の実績に含まれます。

こうしてみるとまだまだANA、JALの2強体制ですね。スカイも健闘しているとはいえまだ3.8%。
今後JALのシェアが下がってくるものと思われますが、シェアはどう推移するか興味深いですね。
これからも毎月まとめていくようにしたいと思います。

コメント

3.8%ってやはりちりみたいな存在ですよね。
今はたしかにまだまだシェアは小さいですね。
しかしメディアであったり顧客であったり、確実に意識されてきていますし、
一年後のシェアが楽しみですね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/629-71cf1817
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。