上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先ほどの11月の各社輸送実績に出てきた、
IBEX以下のエアラインはニュースでもほとんど聞くことがなく私もほとんど知りませんでした。
IBEX、ORC、FDA、AMX、新中央の各会社の概要をメモしておきたいと思います。

・IBEX(アイベックスエアライン)
仙台、大阪、成田を中心とした路線を運航。ANAとのコードシェアを実施。
機材はボンバルディアCRJを5機。(座席数50席が4機、70席が1機)
21年3月期の売上は60億、3,300万の債務超過。

・ORC(オリエンタルエアブリッジ)
長崎と九州の各地を結ぶ路線を運航。長崎県が出資する第三セクター。
機材はDHC-8-200(39席)を2機。ANAとのコードシェアを実施。
業績は不明だが、経営は苦戦している様子。

・FDA(フジドリームエアラインズ)
静岡中心に運航。鈴与が100%出資。
機材はE170を2機、E175を1機。(両方とも80席程度)
JALが撤退する松本空港発着便を引き継ぐことを発表。JALとのコードシェアを検討中。

・AMX(天草エアライン)
天草から福岡、神戸を運航。熊本県が株式の過半数を保有。
機材はDHC8-103(39席)。
3億円を超す累積赤字とのこと。

・新中央航空
調布飛行場から伊豆諸島への路線を運航。川田工業の100%子会社。
機材はドルニエ228(19席)を3機、BN-2を2機(運航には使用していない模様)。
業績については特に記載なし。

どこも業績は厳しそうです。
機材も小型であり、これから伸びてくるような会社はなさそうに思います。
FDAはこれからの会社なのでわずかに芽があるかもしれませんが。
いずれの会社もスカイと被る路線はなさそうですし、ライバルにはならなさそうです。
提携や買収をするにしても、使い方が難しそうですね。


コメント

スカイにとって提携して意味のあるのはADO・SNA・スタフラ・FDAぐらいで、後は魅力ないです。唯一税務メリットをとれるということと羽田枠に参加させることぐらいでしょうか。
これらの会社は提携しても意味はあまりなさそうですね。
しかしこれらの会社でも羽田枠を主張すればもらえるんですかね。
すべての会社にスカイの資本を入れておいて、羽田枠を取らせてコードシェア、
さすがにいろいろな方面から叩かれそうですが、面白い作戦ではあります。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/630-edce6238
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。