上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デルタ、アメリカンで支援合戦となっていたJALですが、結局現状のままワンワールドに残留し、
アメリカンとの提携を強化する、とのことです。

一連のJAL争奪戦はようやく終わりとなったようですが、
あれだけいろいろありながら結局現状から変わらず、
これまでの議論は何だったのかという印象ですね。
JALのドタバタを象徴する出来事の一つとなってしまいました。

一番の理由は、3年で結果を出す必要がある企業再生支援機構にとって、
アライアンスを移行した効果が出てくるまで時間がかかるため、
直近の利益を優先した結果なのでは、と思います。
5年、10年先を見た結論となっているのかどうかは疑問ですね。
ただ、スカイチーム、ワンワールドどちらがよいのかは、正直よくわかりませんね。
だからこそ稲盛会長の「これまでの付き合いを大事にする」という結論なのでしょう。

これで、スカイマークが将来順調に成長すればスカイチーム入りがあるかもしれません。
デルタとは若干ながらつながりもありますし。
しかしあまり焦らず、着実に成長していってもらいたいです。

コメント

海外にいると分かりますがスターアライアンスが一番ですね。ワンワールドの航空会社も利用しますが、カードすらつくりません。JALはここ10年のっていません。考えてみれば、JALでできる大体のことはANAはできます。必要性を感じません。

その一方、ANAにロイヤリティの高い私でもスカイ就航路線はスカイを選びますので、スカイチームはスカイと組んだ方がいいでしょう。
私もいちばんマイルを貯めているのはスターアライアンスですね。
どこに行くにも加盟会社はありますし、使い勝手はかなりいいです。
あとは航空券が安いノースウエスト=スカイチームですかね。

ワンワールドはたしかに使いづらいですね。
私の場合マイルを貯める機会もなかったですね。
そのあたりも考えてスカイチーム、ということだったんでしょうか。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/632-63561428
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。