上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラネックスHDが12月期決算を発表しておりました。


売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
21年12月期 7,533 △16.0 1,277 △31.5 1,395 △11.3 953 △0.6
20年12月期 8,971 118 1,863 1,573 959

ここはネットワーク関連機器の会社でしたが、
今はFXのMJによる金融事業がメインになりつつあります。

NW製品事業 売上 31.0億 営業利益 0.5億
金融事業  売上 44.2億 営業利益 11.9億

ネットワーク製品事業は赤字にならなかっただけ上出来として、注目は金融事業。
金融事業の4Q単独を見てみると、売上10.0億、営業利益2.07億。
これで各Q毎の売上と利益は、
1Q 売上12.1億 利益4.02億
2Q 売上9.08億 利益1.48億
3Q 売上13.0億 利益4.66億
4Q 売上10.0億 利益2.07億
FX専業各社が苦戦している中、利益を出せているのはいいですね。
4Qは業務停止を食らったりもしていましたが、利益が出ています。
ここはEMCOMがシステム提供と保守管理を行っていますので、
利益を出せているのはEMCOMにとってもいいですね。

来期予想は売上89億、営業利益14億と結構強気。
ネットワーク製品事業も結構がんばらないと厳しい数字で、達成はちょっと難しそう。
しかしMJのFXは安定して利益を出せているので、今期程度はいけるのではないでしょうか。

BPSも54,655円まで上がってきました。対して株価は32,300円。
FX事業は業界的に不安定ですがここのFXは儲かっていますし、
株価は一応割安ではあります。
しかしどちらかと言うと私としてはEMCOMの方に興味が惹かれます。
あちらもいろいろ問題の多い会社ですが。。。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/644-64c09c11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。