上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX専業各社の1月月次業績が出揃いました。


マネパ FXプライム M2J
営業収益(百万) 794 268 102
外国為替取引高(百万単位) 75,878 22,494
顧客口座数 126,746 80,493 19,346
預かり保証金(百万) 28,234 11,429 13,754




顧客増加数 3,468 1,911 1,666
収益増減(前月比) 97 26 -4
預かり保証金増加額(前月比:百万) 2,677 332 455
一人当たり収益(円) 6,264 3,329 5,272
一人当たり保証金(円) 222,760 141,988 710,948

FXプライムは、今月からカブドットコム証券の取引高を加算しているとのことで、
営業収益、外国為替取引高については増加していますが対象外。
マネパは何とか黒字でしょうが、FXP、M2Jはまだ利益が上がるまでには至っていないと思います。
FXは儲からない業界になってしまいましたが、
その中で利益を上げているのが「MJ」のプラネックスと「みんなのFX」のEMCOMですね。
ここに上がっている3社はスプレッドが大きいなど取引の経費が多くかかりますが、
「MJ」「みんなのFX」は以前から低スプレッド、低コストを売りにしていました。
それらに顧客が飛びつき、定着化してきたと見えます。
FXPやM2Jはスプレッド縮小等を実施していますが、
他社に定着化した顧客はなかなか動かないようですね。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/645-4d5c61da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。