上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX業者では勝ち組と思われ、最近ちょっと真剣に投資を考えている
EMCOMの月次業績が発表されておりましたので、見てみます。

         1月 (前月比)
預かり資産(百万) 7,641 (+602)
口座数       47,177 (+1,829)
取引高(10億円)  13,805 (-5,479)

営業収益と利益についても発表されています。
         1月 (前月比)
純営業収益(百万) 695 (+165)
販売費・一般管理費(百万) 228 (-97)
営業損益(百万)  466 (+262)

営業損益が大幅増。取引高は減っているので、どこかにシステムの納入でもあったのか。
ここの損益は取引高にかかわらずいきなり増加、減少するので
今回の数字だけでは当てにはなりません。

取引高は今月はかなり減っていますね。12月にキャンペーンでもあったのかもしれません。
しかし、他のFX業者が2009年はあまり取引高が増加していない中、
着実に増えてきているのもいいですね。
取引高が発表されているFXP、マネパと増加量について比較してみました。

torihikidaka.jpg

EMCOMの12月は出来すぎとしても、他と比較して伸ばしているといえそうです。
預かり保証金についても着実にも伸びているようですし、
みんなのFXについては好調と考えてよさそうです。
となると昨年以上の利益が期待できるかもしれません。
会社予想の25億と言うのもありえると思えますし、
いろいろリスクがあるのを承知で投資しておいてもいいかもと思えてきました。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/647-bd652eee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。