上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空各社の輸送実績が出揃いました。もう2月も終わりですが出揃ったのは12月分です。

2009年12月提供座席数搭乗者数搭乗率シェア
ANA5,086,705 2,849,155 56.0%45.74%
JAL5,285,758 2,770,596 52.4%44.48%
SKY339,309 260,211 76.7%4.18%
ADO246,429 142,604 57.9%2.29%
SFJ108,002 75,901 70.3%1.22%
SNA127,994 70,786 55.3%1.14%
IBEX52,558 28,802 54.8%0.46%
ORC29,116 13,830 47.5%0.22%
FDA17,617 6,536 37.1%0.10%
AMX11,690 5,237 44.8%0.08%
新中央10,222 4,978 48.7%0.08%
合計11,315,400 6,228,636 55.0%100.00%

ANAのシェアは横ばい、JALは0.5%程度低下ですね。
やはり敬遠されているのか、ANAとJALの差が徐々に広がってきています。
スカイは4.18%と、11月の3.76%から大幅増。
他社が搭乗率を落としている中、スカイは搭乗率も優秀ですし。

しかし12月は正月休みがありながら需要は少ないんですね。
2009年のすべての航空会社のデータが出揃いましたので、
通期で見て解析してみます。

コメント

いつも素晴らしいですね。スカイ5%まで行きそうですね。それでも大手の10分の1。国際線は多分、赤字なのでバリューがないとしたら、ANAは時価+有利子負債と合わせて1兆4000億。スカイは1000億ぐらいついてもおかしくないのかな?

それにしてもADOとSNAの搭乗率悪いですね。結局、高いのかもしれません。少なくともSNAはスカイが入っていない分、単価が高いのでしょう。
SKY以外の新興(ADO、SFJ、SNA)の運賃は、あまり安いとは思えませんね。LCCという感じはあまりしないです。
元々のコストがSKYより高いというのはあるでしょうが、やはりANAの子会社的立場なので独断で格安運賃をつけられないのでは、と考えています。

結局本来の意味でのLCCはスカイのみであり、スカイには伸びてもらいたいです。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/649-7dde994e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。