上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターフライヤーが、2010-2014年の中期計画を発表しました。

重要な要点をまとめますと、
・機材 
  現状A320 4機 2011年2機追加導入。
  その後も順次追加を行い、2010年度 5機、2011年度 6機、
  2012年度 8機、2013年度 9機、2014年度 10機

・路線計画
年度       2010 2011 2012 2013  2014
北九州?羽田線11  12  12   13  13
関空?羽田線  4   4   4   4    4
福岡?羽田線? 0   5   5   10  10
国際線(または国内線) 0  3   3    6
路線計     15   21  24  30   33

注目は羽田-福岡参入と、国際線就航を目論んでいる、という点ですね。

福岡線についてはスカイマークにも影響はあると思います。
どの程度かについては計算してみないとわかりませんが、
スカイマークの場合満席が多いので、格安志向の人の第二の選択肢、という程度で、
スカイマークへの影響は意外と少ないかもしれません。
ANAとコードシェアはするでしょうから、ANA運航便の搭乗率が下がると思います。

国際線については、スカイマークは国交省に認められなさそうですけど、
スタフラはどうなんですかね。
済州航空とコードシェアなどの形で始めるのかもしれません。
スタフラが認められればスカイマークを認めないわけにはいかないと思うので、
この動向には注目ですね。

コメント

スタフラはANAと仲良くしておけば枠を大目にもらえる。この社会は平等ではない。いずれ、羽田枠一杯になったら、スタフラ、SNA、ADOは資本も完全にANA系列にしたらいい。結局、またJALと同じことが起こる。

スカイは来年納税するというのに、JALは納税者が負担する。にもかかわらずスカイは叩かれる。民主党はこんな単純な構造が見抜けないほど馬鹿なのか。ANA寡占化が再びANAのJAL化を招くのが分からない。
たしかにこの業界は国交省の意向が大きく反映される点は非常に腹が立ちますね。
企業努力ではどうにもならない羽田枠の問題とか。
そんなにスカイを黙らせたいのなら国が買収すればよい、とか思いますね。
500億もあれば買収できてしまいますし、JALに数千億つぎ込むことを考えれば安いものです。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/671-6c4402ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。