上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸建がメインの不動産関連銘柄である飯田産業ですが、
1対2の株式分割を行うとのことです。

久々に株式分割のニュースを見た気がします。
最近は全体的に株価も下がっていましたから、そういった必要もなかったのでしょうかね。
飯田産業の場合は4/5現在株価は1,511円。分割後の理論株価は756円ですね。
100株単位なので最低単元で15万程度なので、
流動性向上という点ではさほど大きな効果はなさそうですが。

3Q時点のBPSは1,315円と株価はBPSを若干上回っていますが、
同時に自己株式の消却も行っており、これを考慮するとBPSは1,374円。
それでもまだ若干割高ではありますが、
業績は好調そうなので、見直されるきっかけにはなりそうですね。

ただ、これで株価が上がったとしても適正価格はちゃんと見据えておいて、
上がりすぎるようなら売りから入るようにしたいです。
2,000円を超えてくるようなら売りを考えたいですね。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/675-4a7f2db2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。