上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXのMJを中心とした金融業が中心業務となりつつあるプラネックスが、
日本アジア投資よりJAIC証券を買収した、とのこと。
同時にJAIC証券の名称をプラネックス証券に変更した、とのことです。

JAIC証券は、「国内、海外の様々な運用者やゲートキーパーとミーティングの場を持ち、
著名な運用者や彼らの取り扱う金融商品を研究調査してまいりました。」とのこと。
グローバルマーケットで展開してきたサービスノウハウや顧客資産とプラネックスのFX事業を融合し、
くりっく365、CFDや日経225などの多種多様なサービスを提供し、
金融事業を伸長させていく、ということです。

しかしこのJAIC証券ですが、業績はあまりよくなく、22年3月期(2月まで)で
営業収益 営業利益 経常利益 純利益
41,259 △81,118 △80,819 △81,216 (千円)
といった内容。
売上はたったの4125万で、赤字が8118万。どれだけの事業を行っていたのか疑問ですね。
買収額は2.25億。純資産2.36億で取得割合が95%なので、
のれんは発生せずほぼ純資産の額での買収ですね。

正直、この会社の買収の効果は未知数ですが、
今後FXのみではなくCFD等にも進出していこうという意志は見えました。
FXだけだと金融事業は頭打ちでしょうからね。
ネットワーク機器の方も発展はなさそうですし。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/677-c8b274fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。