上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産関連銘柄のメッツが決算を発表しておりました。
同時に棚卸資産評価損による特別損失も発表しており、いよいよボロボロです。。。


売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
22年3月期 331 △13.0 △5,580 △5,688 △6,027
21年3月期 380 △91.8 △145 △228 △286

3Qですでに50億の評価損を計上しているにもかかわらず、
4Qで新たに10億弱の評価損を計上しています。内訳は以下の通り。

たな卸資産評価損計上額 853,940千円
減損損失計上額 93,934千円

予定通り今期は物件の処分は行っておらず、売上高はほとんどなし。
評価損の分だけ赤字を計上する決算となりました。
これによって純資産は7.46億、自己資本比率も15.4%とかなり低下。
BPSは1,531円と、期初の13,888円のほぼ1/10です。

来期も売上4,757百万、△217百万の予想ですし、この通りに行っても純資産は5億ほどまで減少します。
うまく売れないとさらに赤字が膨らみそうで、そうなると債務超過も見えてきます。
株価2,970円でBPSを上回ってますし、
来期の見通しも暗いとなるとちょっと買えませんね。



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/679-7f5d43e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。