上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不祥事が相次いだことで業務改善勧告を受けていたスカイマークが、
4/13までに提出を要求されていた改善計画書を提出しました。

とりあえず無事期限内に提出できて安心しました。
内容は、社員教育の充実を図る内容が多いですかね。
他に目立つところでは、
現場からの報告によって報告者が不利益を受けることが懸念される点について、
報告者が不利益な対応を受けない非懲罰制を規定に明記、管理職に対する啓蒙を行い、
また不安全事象の報告を奨励する、ということが記載されていました。

私が気になっていた英語の件と救命胴衣の件は、
英語の件については、
?客室乗務員の業務に必要な英語力の基準を設定し、順次確認する。
?当面、運航乗務員が外人のみの場合、
 英語力の要件を満たす客室乗務員2名以上の乗務する編成とする。

とのこと。英語の基準はTOEIC500点か英検準2級、だそうです。
テストの英語と使う英語はまた違いますが、
判断基準としては上記のような指標を出すより仕方がないのですかね。
TOEIC500点では十分とは思いませんが、
それでもクリアする人が少ない、ということでしょうか。

救命胴衣の件については、
?デモを従来の3名による方式に戻した。
?今後、2名化に係る不安全要素が取り除けるよう十分な検証を行う。

3名に戻しちゃったんですね。
3名は乗務していると思うのでこのために乗務する人員を増やすというわけではないでしょうが、
他の作業が出来ないので効率は下がりますね。
テレビで放映している会社もあるので、そういった方法を考えるんでしょうかね。

国土交通省は継続監視するとのことですので、
今回の内容をきちんと守り、もう指摘されることがないようにしてもらいたいですね。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/682-fbe79e70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。