上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資用不動産のFJネクストが通期業績の下方修正を発表しておりました。

       売上高 営業利益 経常利益 純利益 (百万)
前回発表予想 29,340  400    260   170
今回発表予想 24,720 △850  △990 △1,250

3Qでの進捗は思わしくなかったですが、通期業績は黒字のまま据え置いていたので、
おそらくある程度の修正はあるだろうと思っていましたが、
やはり下方修正となりました。
しかしここはBPSが1,071円あって、それに対して本日の株価379円とかなり割安なので、
下方修正が濃厚だとしてもなかなか売りづらいんですよね。
12.5億の赤字だとしても、まだBPSは1,000円ほどあります。

下方修正の要因は、46億の売上の未達がいちばんの要因だとは思いますが、
・たな卸資産評価損 5.3億
・繰延税金資産の取崩し 2.61億
・減損損失 1.35億
と言う要因もあるようです。

繰延税金資産が取り崩されているのは気になりますね。
来期以降も収益を上げる見込みが薄い、と判断されたということでしょうし。
おそらく来期予想もギリギリ黒字ぐらいで出してくるのではないでしょうか。
財務的には良好ですが、収益をちゃんと上げられるには時間がかかりそうですね。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/693-b776a15a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。