上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンションデベロッパーのプレサンスの決算が発表されました。


売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
22年3月期 31,880 △0.0 4,718 △12.7 4,711 △13.9 2,641 △6.2
21年3月期 31,884 31 5,405 10 5,468 13 2,814 4

決算はほぼ会社予想と同じ数字での着地ですね。
減収減益にはなっていますが、これだけ利益を出せていれば十分でしょう。
来期予想についても売上33,486百万、営業利益5,220百万と増収増益予想です。

その元となる販売物件ですが、今期は仕入れをかなり行っているようですね。
この4Qだけでも資産が50億増加しており、
売上もこなしていることを考えると100億分ぐらいは仕入れていそうです。

財務についても、仕入れを行ったことで自己資本比率は52.3%に下がりましたが、
手元現金は75億にまで増加。総資産の2割が現金という状態ですね。
現金が多すぎるのも、適切に投資できていないという見方も出来るのでよくはないですが、
このご時世を考えると手元現金を多く用意しておくのは安心。
棚卸資産を多く持っていると評価損計上のリスクがありますが、現金ならそれもないですし。

実際の販売状況についても、契約高、契約残高ともに昨年より増加しており、
今期の業績についても問題ないと思われます。
ちなみに今期はこれまでの中心であった投資用ワンルーム、シニア向けに加え、
ファミリー向けがかなりの比重を占めてくるようです。

というわけで、業績、財務、今期見通しとも問題なし、という結論ですね。
私は、特に不動産銘柄に対しての投資判断として重視している
指標の一つにPBRがあるのですが、本日の株価194,900円から考えるとPBRは0.72。
PERについても5.0倍、配当は5000円なので、配当性向は約2.5%。
優待で5000円のギフトカードもあるので実質は配当性向5%ですね。
これだけ健全で指標的にも魅力的な数値が並んでおり、
私は少しすでに持っていますが買い増してもいいかと思いますね。
目標株価はPBR1倍近辺の270,000円ぐらいですかね。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/701-de4dd22d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。