上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX専業3社の22年3月期決算が出揃いました。

マネーパートナーズ

売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
22年3月期 9,696 △9.6 1,749 △59.6 1,744 △59.5 1,147 △59.0
21年3月期 10,729 4,332 4,303 2,801

FXプライム

売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
22年3月期 3,594 △38.4 89 △96.4 81 △96.6 39 △97.3
21年3月期 5,835 74 2,470 73 2,441 71 1,448 73

マネースクウェア

売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
22年3月期 1,183 △16.1 △199 △245 △347
21年3月期 1,410 △30.8 48 △94.9 61 △93.4 26 △95.2

月次で大体想像はできましたが、どこも軒並み業績悪化。
やはり2年前はFXブームであったということでしょうかね。
しかしそんな中でも業績を伸ばしていそうなのがEMCOMやMJ。
これらは早くからスプレッドを小さく(ドル円で0.01円など)して顧客の取り込みを図っていました。
この3社のスプレッドは比較的大きい(ドル円で0.03円など)です。
最近は徐々に小さくしてきているようですが、
EMCOMやMJに着いた固定客はなかなか流れて来ないようです。

他の事業もないですし、この3社もなかなか先が見えないですね。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/707-0faa490e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。