上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールドクレストの決算が発表されておりました。


売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
22年3月期 46,000 △28.4 2,895 △82.7 1,599 △89.3 930 △89.2
21年3月期 64,223 △18.1 16,746 △33.5 14,965 △37.4 8,653 △34.9

決算数字はすでに修正が発表されている通り。
棚卸資産評価損により58億の利益減のため、大幅減益となっています。

それよりも、ここは仕入れをどの程度行っているかが注目です。
ここはこの数年仕入れをあまり積極的にやっておらず、
そのため不動産不況でも特に大きな被害を受けることはありませんでした。
そろそろ仕入れを再開するのではないかと注目していましたが・・・
今期もあまり仕入れはあまりしていないようです。
3Qと4Q比較して、
販売用不動産 37,911 → 33,168
仕掛販売用不動産 76,284 → 74,930
3Qから4Qで61億の減少。売上が80億程度でこの期間の利益が29?(75?58)=12億。
棚卸資産の増加は7億程度と推測されます。
現金は520億持っていますが、これが動くのはいつになるのでしょうか。

今期は売り上げ507億、営業利益58億と増収増益予想。
今後の成長のためにも、
今期あたりはさすがに仕入れを大きく行ってくると思いますけどね。
まだ仕入れ時ではないとの判断なのか・・・
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/708-b65d4bc1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。