上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城空港が国内線に旅客施設利用料を8月より徴収するとのことです。
大人1人100円、小人は50円とのこと。

国内線でこの利用料を徴収している空港は少なく、
羽田(大人100円)・中部(300円)・北九州(100円)の3空港だけのようです。

なぜ茨城が徴収する必要があるのかの理由は誰でもわかりますね。
就航路線、便数が多ければテナントや事務所も多く入って、
それだけで運営が賄えていたはず。
それがほとんど見込めないからその穴埋めを乗客に求めた、ということでしょうね。

この利用料は内税となるでしょうから、航空会社(=スカイマーク)は値上げせざるをえません。
被害を受けるのはスカイマークだけですから、
この利用料の徴収に対して国交省の認可が下りないわけはないですね。

搭乗者数の多い羽田などで徴収するのならわかりますが、
これからがんばって誘致していかないといけない茨城でこれを徴収するとは、
収支が合わないからといってもよくわかりませんね。
スカイマークとしてもちゃんと抗議したんですかね。

茨城路線は今後有効活用していきそうなスカイマークにとっては、
大した額ではないかもしれませんが嫌な材料ですね。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/710-37de1457
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。