上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空各社の3月実績が発表されておりました。

2010年3月提供座席数搭乗者数搭乗率シェア前年比
ANA5,075,737 3,463,379 68.2%45.88%100.02%
JAL5,125,647 3,323,151 64.8%44.02%96.89%
SKY371,346 319,065 85.9%4.23%112.32%
ADO241,044 175,052 72.6%2.32%114.40%
SFJ116,813 91,097 78.0%1.21%106.77%
SNA136,069 99,943 73.5%1.32%98.82%
IBEX48,842 32,822 67.2%0.43%138.51%
ORC27,953 17,107 61.2%0.23%120.55%
FDA19,120 14,149 74.0%0.19%-
AMX11,779 7,232 61.4%0.10%114.72%
新中央9,089 5,508 60.6%0.07%105.70%
合計11,183,439 7,548,505 67.5%100.00%99.77%


スカイマークのシェアは4.42%から4.23%へ低下。
3月は繁忙期で各社搭乗率を上げていますが、スカイマークは2月も81.1%と好調だったため、
伸びしろが少ないためシェアが落ちたと考えるべきでしょう。
おそらく需要が減る4月以降は、またシェアが上がってくるでしょう。

この中ではスタフラの好調さが目を引きますね。
スタフラは通期で黒字を確保したそうですし、他社と比べて搭乗率も高いです。
羽田から北九州と関空という、幹線を使わない路線でよくがんばっていると思います。
それもあってかスカイマークの北九州就航なのでしょうか・・・

コメント

スタフラの搭乗率はどの程度参考になるか、よく分からないですね。コードシェアしているので、コードシェアが伸びたのか、何なのか。
私もスタフラの好調の要因はよくわかりません。
業績も黒字化しているようなのでスタフラ分も伸びているのだと思いますが、
さほど安いわけではないのに、たしかに満席の便も結構あります。
世間ではちょっと贅沢が売れている、と言いますがそれに当てはまる?のでしょうかね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/711-2c4da856
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。