上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークが羽田からグアムへのチャーター便の運航に向けて、
当局と調整中、とのニュースがありました。

このネタは以前から海外サイトには出ていたのでもの珍しくはないのですが、
日経に書かれるということは調整も進展しているのでしょうかね。
また、このグアム便はこのところ那覇や北九州で話題の
深夜早朝枠での運行のようですね。
飛行時間は3.5時間ぐらいのようですので、フライトスケジュールを考えてみると、
羽田23:00?グアム2:30、グアム3:30?羽田7:00
ぐらいでしょうか。
このフライトであれば定期便への影響は小さいですね。

今回はチャーター便ということなので旅行会社の企画が必要ですが、
やはり企画はHISなんですかね。
8月に週2便であれば、HISの営業力ならまあ売り切れると思いますが。
ちなみに、旅行会社が確保した枠以外は、
旅行会社が個人に販売も出来るそうです。

8月のみで週2便ということで実際の業績への影響は軽微ですが、
こういった機材の有効活用はこれからどんどん増えていってほしいですね。


コメント

西久保氏の場合、あくなき事業成長というか、昼間の利益だけでなく、夜間の利益に注目すると同時に国際線のトレーニングという一石二鳥に着眼するのがよいですね。

羽田那覇6便もいいし、北九州就航も面白い。羽田鹿児島に就航できなくて神戸鹿児島延期するのかもなと思っています。その代わりが羽田北九州就航なのかも。
限られた機材で便数を増やすことと、一便当たりの費用を減らす上で、
夜間便というのは面白い取り組みですね。
国際線への実績作りと言う面でも有意義なので、
グアム、ハバロスフクはぜひやってもらいたいですね。

羽田鹿児島、発表されましたね。
過去に色々ありましたが、当時のスカイマークと今とは違いますし、
鹿児島にとっても利益になるでしょうね。
需要の大きい路線ですし、
B737で3便程度なら就航直後から黒字を期待できると思います。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/715-486f5135
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。