上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークが羽田から鹿児島、熊本、長崎(経由便)の就航を発表しておりました。
便数は明言されておらず、鹿児島、熊本は11月からの運航、
長崎は12月から、とのことです。

これらの拠点へは、すでに神戸からの便の就航は表明しています。
それに加えての羽田からの就航となります。
11月からなので拡張された羽田枠を使用する、ということでしょう。
D滑走路自体は10/21から運用開始なので、
10/21からこれらの便も開始したいのでしょうが、
認可がずれ込むと見ているのでしょうか。

また、便数は明言されておりません。
スカイへの割り当ては4枠ですので、鹿児島、熊本に2便ずつ程度でしょうか。
もしくは神戸を減便して鹿児島3、熊本2とするか。
新規割り当て4枠のうち3枠は幹線でも使用可能なので、
飽和状態の福岡便に使用してくると思っていましたが、
その対策は茨城?福岡便の開設ででも解消するのでしょうかね。

短期的に収益を求めるのなら幹線を増便だと思いますが、
拠点の有効活用や地方での知名度アップなど、
今後の安定した収益源となる地方路線を選択したという点は、
評価してよいと思います。
地方路線の拡大への自信の表れ、と私は解釈しました。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/718-9e882e87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。