上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前からニュース等にあったグアムへのチャーター便の件ですが、
スカイマークより正式に計画していることが発表されました。
8月より週2往復、とのことです。

すでに報道にはあったのでインパクトはないですが、
おそらく夜間の運航になると思われ、機材の有効活用の面でも
国際線就航に向けての実績作りの面でも有意義なものになると思います。
もちろん8月の羽田?グアムであれば集客力もあるでしょうし、業績面でもプラスです。

発表の中で気になったのが、ETOPSと言う単語。
ETOPSとはExtended-range Twin-engine Operational Performance Standardsの略で、
双発機がエンジン1基で飛行可能な時間を規定するもの、だそうです。
それなら航空機の種類ごとに決まるものなのでは、とも思いましたが、
同じB737-800でも航空会社の実績等によって異なるそうです。
認定を行うのはFAA(米国連邦航空局)とJAA(欧州合同航空公団)、とのこと。
例えばETOPSの60の認定が取れれば、空港がある地点から60分の領域を飛行できる、
ということになり、120、180ならそれぞれ120分、180分です。

日本国内には多数の空港があるので、最寄空港まで60分もかかるような空域はないと思いますが、
グアムとなると太平洋上を飛ぶため、周辺に空港がない領域がありえます。
そのためにETOPSを取得する必要がある、ということのようです。
グアムであればETOPSはどの程度を取得すればよいのですかね。
飛行時間トータルでも3時間ぐらいですし、120もあれば十分のように思いますが。
ちなみにB737-800は180まで取得した実績はあるそうです。

ETOPSの認証がどの程度難関なのか不明ですが、
就航できるようがんばってもらいたいものです。
でもそれをクリアしても、国交省の方の認可はどうなるんですかね。

コメント

北九州・鹿児島・熊本・長崎就航はほぼ確実で、一気に4つの就航拠点を設けるというのはなかなかです。更に国際線だから、かなり早いスピードという感じです。

国内線の就航拠点として目指すところはあまり多くないでしょうね。これから。
グアムも会社からの発表がありましたし、やりそうな雰囲気ですね。
8月ならそろそろ予約開始したいところですので、正式発表があるんですかね。
しかしこのところ発表が多いですね。株価は動きませんが・・・

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/721-1f43a333
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。