上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期便がスカイとアシアナしかない茨城空港ですが、
中国の格安航空の春秋航空がこの夏より就航する見込み、とのこと。
週2便程度の予定のようです。

茨城空港が賑わってくれれば、茨城での乗り継ぎ需要も生まれるでしょうし、
スカイとしても好都合だと思います。
さて、春秋航空とはどんな航空会社なのか、
ちょっと調べてみました(といってもほとんどWikipediaですが)。

春秋航空
設立 2004年
機材 A320-200 17機
就航都市 34都市
上海を中心に中国の主要都市を結んでいるようです。

かなり格安なようで、99元(1400円)程度のチケットもあるとか。
まあでもこれは販売枚数がかなり少ない、宣伝用のチケットなんでしょうけど。
ためしに上海?大連(フライト時間1時間40分)を見てみると、
割引運賃で420元、正規運賃で740元。これプラス90元がAirTax。
日本円にするとそれぞれ約7000円、約11,000円ですね。
まあ安いといえば安いですが、スカイの運賃と比べても常識の範囲内と思います。

スカイもスタフラみたいに、
こういう会社と手を組んでいけないものですかね。
機材が異なるので整備の請負とかは出来ないですが、
地上業務の請負とかで協力していければお互い利益になると思うのですが。
茨城はスカイの地上職員はいないのでそもそも無理ですけど、
今後他の拠点に就航する際に協力するとか。。。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/724-988922cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。