上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMCOMに動きがあったようです。
現在EMCOMは30億の借金を抱えており、8月に完済する必要があります。
そのために「みんなのFX」をトレイダーズ証券に譲渡し、
それによって不要となった預託金を返済原資とする、ということのようです。

前期末で預託金はたしかに37億あるため、借金は完済可能です。
ちなみに売却ではなく譲渡であり、それによる収入はありません。
20億を稼げる事業なので、ある程度ののれんは受け取ってもよいと思うのですが・・・

借金返済のメドは立ちましたが、稼ぎ頭を失うことになります。
21年12月期のEMCOM証券のFX事業+証券事業の合計がIRに記載されており、
売上  5,852
営業利益 2,001
経常利益 2,003 (百万)
上記のように、かなりおいしい事業です。これがなくなると、21年12月期は、
売上   7,343?5,852=1,491
営業利益 2,149?2,001=148 (百万)
かなり稼げなくなってしまうと予想されます。
みんなのFXに対するレベニューシェア型ASPの利用料収入はあるとのことですが、
利益はせいぜい数億でしょうね。

当面の資金繰りの心配はなくなりましたが、稼げないのは問題ですね。
GC注記は外れるでしょうが、利益もでないので割安感はないです。

逆にトレイダーズ証券にはおいしい話のように思います。
20億近い利益が出るのであれば、一気に黒字浮上です。
トレイダーズホールディングスの株価は4,180円。
BPS12,285円からしてもかなり割安ですし、
利益が出せる体質になるとすれば投資対象として浮上してきますね。
明日どう動くかわかりませんが、買いで入ってよさそうですね。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/730-dc68cbaa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。