上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークが9月より茨城?神戸便を運休する、とのこと。
搭乗率も好調でしたし、LCC仕様の空港でこれから発展していくのでは、
と思っていたため、これは正直意外でした。

運休の理由は、自衛隊の指揮下で運航することが必要であるため、
ということのようです。
以下のように理由について記載がありました。

例えば、航空祭では運航ダイヤの大幅な変更を求められておりますし、
観閲式では運航の中止を求められる可能性もあるようです。
これでは定期便としての運航を行うことができません。
当社では機材をフルに活用することでコスト削減を図っており、
茨城空港発着便での運航ダイヤの変更を行えば、
その後の運航便に混乱を招くことになります。
現在、茨城に就航している機材は原則神戸に戻った後沖縄に向かい
羽田に戻ることになっておりますが、
茨城で遅延させれば羽田への到着時刻が玉突き的に遅れ、
お客様が目的地までの地上交通に乗れなくなってしまうことにもなりかねません。


たしかにダイヤを組む上で上記のようなイベントがある場合、
機材スケジュールの組み直しが必要で、他の路線にも影響が出ます。
機材効率を重視しているスカイマークにとっては痛手となる、
というスカイの言い分も理解できます。
しかし、それほど多くの制約を求められるのですかね。
例に挙がっている航空祭と観閲式は、それぞれ年2日や3年に一度程度のようです。
その程度であればその日のみスケジュールを組み換える等で
適宜対応してもよさそうですけど、
他にも演習でスケジュール変更を要求されたりとか、色々制約があるのでしょうかね。
ただ便数が増えるとそのスケジュール変更による影響も膨大になります。
スケジュールを変更するのも、機材の回転効率が落ちるため
結果としてコスト増となりますし。

大して儲からない割に色々制約があり、今後の拡大は期待できない。

今のうちに撤退しておいた方が今後のためによい。

と判断したということだと理解しました。

一方で、茨城空港へプレッシャーをかけている、という見方もできます。
その点が改善されれば運航は継続すると思われますので、
茨城空港側のコメントを聞きたいですね。

機材を他の路線に振り向けるための、
単なる言い訳でなければいいのですが。。。


コメント

SKYの茨城撤退は残念です。

撤退の理由は国内線旅客施設利用料導入などをSKYに相談せずに茨城が勝手にやったからなのかと思ってしまう。

茨城のせいにしてしまうと今後に影響があるから、自衛隊のせいにしておこうということかな。
はじめまして!
トップの決断力の早さ(意思決定)に一目置いています。きっと様々なシミュレーションを行った結果の決断だったのでしょう。
かほさん>
そういうこともありましたね。スカイに相談しても反対されるのが目に見えていますし、相談なしで決めている可能性大ですね。
茨城は特にスカイ側が優位に動ける空港ですので、自衛隊の件についても徹底的に戦ってもらいたいです。

goodday-takaさん>
トップの判断の早さは素晴らしいですが、かえって反感を買うことも多いです。
ただ赤字路線をズルズル運航しているとJALのようになってしまいますし、私は反感を買ってでも判断が早い方がいいと思っています。


コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/736-24d7772d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。