上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの茨城撤退の理由は、
自衛隊の行事等でスケジュールを変更する必要が頻繁に発生するため、と言うものでした。
スカイマークのように機材数が少ない会社の場合、
30分程度の変更でも大幅なスケジュール変更が発生する、ということですが、
現在どのような機材繰りでスカイが運航しているのか、調べてみました。

スカイマークの9月の運航スケジュールに対して、
機材(A-Mの計13機)を割り振ってみたところ、以下のようになりました。
機材欄の×印は経由便(羽田-鹿児島など)なので羽田-神戸、神戸-鹿児島を参照。
また?印は日曜のみの運航のため今回は省略しています。


羽田→旭川 運航時刻 機材 旭川→羽田 運航時刻 機材
601 06:55-08:35 A 602 09:20-11:05 A
609 15:10-16:50 H 610 17:30-19:15 H
羽田→札幌 札幌→羽田
705 08:45-10:15 B 706 08:45-10:20 C
707 09:45-11:15 D 710 10:50-12:25 B
711 11:00-12:30 C 712 11:55-13:30 D
713 12:30-14:00 A 714 13:15-14:50 C
717 14:05-15:35 D 716 14:45-16:20 A
723 17:05-18:35 A 720 16:20-17:55 D
727 18:50-20:20 D 726 19:25-21:00 A
729 20:20-21:50 H 730 21:00-22:35 D
羽田→神戸 神戸→羽田
101 07:20-08:30 × 102 07:25-08:40 D
105 11:15-12:25 H 104 09:10-10:20 ×
107 13:05-14:15 B 108 13:05-14:20 H
113 17:55-19:05 × 110 15:40-16:55 ×
117 20:15-21:25 I 116 20:15-21:30 ×
羽田→福岡 福岡→羽田
1 06:40-08:30 E 2 07:05-08:40 F
3 07:50-09:45 M 4 09:05-10:40 E
7 09:20-11:15 F 8 10:30-12:05 M
9 11:20-13:15 E 10 11:50-13:25 F
13 12:40-14:30 M 12 13:50-15:25 E
15 14:05-15:55 F 16 15:10-16:45 M
17 15:25-17:15 C 18 16:35-18:10 F
21 17:25-19:20 G 20 18:00-19:35 C
25 18:40-20:30 F 24 19:55-21:30 G
27 20:05-21:55 C 26 21:05-22:40 F
羽田→北九州 北九州→羽田
81 21:40-23:20 A 82 22:20-00:00 E
羽田→鹿児島 鹿児島→羽田
301 07:20-10:10 G 332 07:35-10:20 H
313 17:55-20:50 M 336 14:00-16:55 G
338 18:30-21:30 K
羽田→那覇 那覇→羽田
511 06:35-09:15 I 512 4:00-06:25 A
517 13:35-16:15 I 518 10:00-12:25 I
519 16:05-18:45 E 520 17:00-19:25 I
525 22:55-01:35 K 526 18:20-20:45 J
527 00:10-02:50 L 528 20:55-23:20 L
福岡→那覇 那覇→福岡
505 10:20-11:55 K 502 08:15-09:50 K
509 18:40-20:15 L 506 15:20-16:55 L
神戸→旭川 旭川→神戸
671 08:30-11:30 J 672 12:05-15:05 J
675 14:50-17:50 B 676 18:25-21:25 B
神戸→札幌 札幌→神戸
171 08:30-10:25 × 172 13:10-15:05 ×
175 14:50-16:45 × 176 19:30-21:25 ×
神戸→鹿児島 鹿児島→神戸
133 09:05-10:10 × 132 07:35-08:35 ×
137 15:05-16:10 K 136 14:00-15:05 ×
139 19:45-20:50 × 138 18:30-19:35 ×
神戸→那覇 那覇→神戸
591 08:20-10:25 L 590 06:00-07:55 L
599 15:40-17:45 J 594 12:35-14:30 K
598 19:30-21:25 -
北九州→那覇 那覇→北九州
583 00:20-02:10 A 582 20:00-21:40 E
鹿児島→奄美 奄美→鹿児島
361 10:50-11:40 G 362 12:35-13:20 G
札幌→旭川 旭川→札幌
781 11:00-11:30 × 782 12:05-12:35 ×
785 17:20-17:50 × 786 18:25-18:55 ×

13機だと上記のように、ギリギリの運航ですね。
1時間以上の停泊もほとんどなしです。
(L機が那覇に10:25-15:20停泊しているぐらいです。)

上記のようにギリギリですので、9月から茨城-神戸の復活はありえないですね。
奄美を止めれば、G機が
鹿児島 10:50-11:55 神戸 12:30-13:40 茨城 14:20-15:20 神戸 16:00-17:15 羽田
と回れば、後のスケジュールへの影響はわずかで茨城に回れますので、
奄美就航は茨城撤退の代替案として考えていたんでしょうね。
自衛隊や茨城県の調整がうまく行っても、茨城再開は奄美の2ヶ月が終了後か、
機材が増加するタイミングでしょうね。

国交省や自衛隊もこの機材繰りを見てくれれば、
30分の時間変更がどれだけ大変か理解してもらえると思いますけどね。
またこれだけ無駄なく機材を使い回さないと利益を確保できない、
と言う点も見てもらいたいです。

コメント

591便は8月まで茨城往復した後の昼便だったので、
これを元のダイヤに戻せば、
未発売分については、すぐにでも再開できるのでは?
ただ、6月の搭乗率は7割を割り込んだようですし、
自家用車利用客を取り込むためにも、
少なくとも夕方便は欲しいですね。
なるほど、それで那覇での停泊が10:25-15:20と長くなっているのですね。納得です。
となると、機材繰り的には1便の運航なら問題ないにもかかわらず運休を選択したわけでから、
これ以上茨城に関わってられない、というスカイの決意を感じますね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/742-1b8c81d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。