上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年5月の各社実績をまとめました。
もう東京航空局は各社実績を発表する気はないんですかね。
そのためIBEXとFDA、新中央の実績は不明のままです。

2010年5月 提供座席数 搭乗者数 搭乗率 シェア 前年比
ANA 5,025,590 3,160,262 62.9% 46.0% 104.3%
JAL 5,167,090 3,066,223 59.3% 44.6% 100.9%
SKY 372,762 301,389 80.9% 4.4% 125.5%
ADO 250,072 171,758 68.7% 2.5% 108.1%
SFJ 107,706 77,852 72.3% 1.1% 100.1%
SNA 124,613 75,118 60.3% 1.1% 93.5%
IBEX 0.0%
ORC 17,750 12,407 69.9% 0.2% 85.0%
FDA -
AMX 11,937 6,040 50.6% 0.1% 100.2%
新中央 0.0%
合計 11,077,519 6,871,049 62.0% 100.0% 103.0%

昨年はインフルエンザの影響もあって5月は関西を中心に不調だったと思いますが、
今年はその影響がなくなって前年より全体で搭乗者数は増加しています。
スカイマークは普段から搭乗率が高いので、繁忙期の上昇予知が少なく、
5月は他社が伸びたためシェアが下がっています。6月はまた上がるでしょう。

スカイは5月は12機体制ですが、来年の今頃には18機体制になってるはず。
前年比でいえば単純計算で150%増となります。しばらく2桁増が続くでしょうね。
他の新興各社との差は大きくなりそうです。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/759-f6cf08c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。