上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの2010年夏季の利用実績が発表されました。詳細な数値は以下の通り。
前年比は、スカイのHP発表のものは前年同時のものであり、曜日配列無視のものなので、
昨年発表された実績で比較しています。
路線2010年度2009年度対前年比
提供
座席数
搭乗者数搭乗率提供
座席数
搭乗者数搭乗率提供
座席数
搭乗者数
羽田-福岡35,40034,30896.90%38,39035,31792.00%92.21%97.14%
羽田-札幌28,32026,92995.10%28,32024,66987.10%100.00%109.16%
羽田-旭川10,6209,21186.70%7,0805,04071.20%150.00%182.76%
羽田-神戸17,70016,92495.60%17,70017,02896.20%100.00%99.39%
羽田-那覇17,87716,86094.30%12,20410,40485.30%146.48%162.05%
福岡-那覇7,0805,85582.70%7,0804,47163.10%100.00%130.96%
神戸-那覇7,0806,39890.40%-----
札幌-旭川7,0801,22417.30%-----
神戸-札幌7,0806,31389.20%-----
茨城-神戸3,5403,43597.00%-----
羽田-北九州1,7701,40079.10%-----
北九州-那覇1,77063235.70%-----
全路線計145,317129,48989.10%110,77496,92987.50%131.18%133.59%

羽田以外の路線をかなり増やしていますが、それでも前年比で搭乗率は上回っています。
搭乗者数も133.6%と大幅増です。
羽田路線とそれ以外に分けて、昨年と比較してみると、
2010  座席数 搭乗者数 搭乗率  2009 座席数 搭乗者数 搭乗率
羽田路線 111,687  105,632  94.6%     103,694  92,458  89.2%
羽田以外 33,630   23,857  70.9%      7,080   4,471  63.1%

羽田路線は94.6%と、ほぼ満席状態ですね。羽田以外も70.9と健闘しています。
羽田路線の割合は昨年の93.6%から76.9%へと大幅に減っています。
今後も羽田はほとんど増えず神戸や茨城が増加するので、
来年は60%ぐらいまで減ってそうですね。
そのときに搭乗率がどうなっているかですが・・・
今期のこの様子を見てみると、若干の低下ぐらいですみそうに思います。
8月の単価の高い時期を無事乗り切ったことで、
いよいよ今期営業利益70億が見えてきたのではないでしょうか。

コメント

結局、4万株近く売却したところへ20円ぐらい上がってしまったので失敗でした。

お盆の搭乗率発表されてから動けばよかったと後悔していますがすべてはうまくいかない。

もうお盆の搭乗率を見る限り、これ以上いい数字は望めなさそう。そうなると、羽田神戸線を他の地方路線に組み替えるぐらいしかないのではと思う。

印象に残るのは神戸の地方路線が好調なこと。これを考えれば神戸鹿児島、神戸熊本もいいんじゃないかと期待します。

茨城はいわば「第三の創業」。ここが羽田並みになれば、もうスカイは無敵でしょう。
株価はついに500円を超えてきましたね。終値は500円割れていましたが。
神戸から九州はすぐに黒字は難しそうですが、
この感じなら1年後ぐらいにはそれなりの数字になりそうですし、
長い目で見ていけばよいと思っています。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/762-7e12a174
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。