上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークが羽田から鹿児島、熊本、北九州、
および神戸から鹿児島、熊本の各便の普通運賃を大幅に値下げしました。

羽田から鹿児島、熊本が普通運賃で平日9,800円と、これは破格ですね。
しかしこの背景には、やはり予約数が芳しくないことがあるのでしょう。
まだスカイバーゲンの5,800円ですら完売していませんし。
先日のニュースにもあった通り、神戸も同様に不振であると思われます。

ちなみにANAは旅割でも最安14,600円。普通運賃は39,000円(10/13水)です。

2010/10/31?11/30 大人普通運賃
      (月曜日?木曜日)(金曜日?日曜日)
        変更前 変更後  変更前 変更後
羽田‐熊本線  16,800 9,800  18,880 12,800
羽田‐鹿児島線 16,800 9,800  18,800 12,800
羽田‐北九州線 14,000 9,800  14,000 12,800
神戸‐熊本線  12,800 8,800  13,800 11,800
神戸-鹿児島線 12,800 8,800  13,800 11,800

羽田-九州路線は、客単価はせいぜい8,000円程度ですかね。
以前と同じ計算方法で損益分利点を計算してみると、
距離が長く燃料費がかかることや1日3往復程度しかできないことから、
必要経費94万、ペイするための搭乗率は66.4%必要となります。
この数字が確保できても、ようやく運航にかかる費用が捻出できるわけで、
これ以外に拠点の運営費用も必要なため、この部分が丸々赤字になります。
熊本と合わせて月数千万の赤字がしばらく続きそうです。
幸い他の路線は好調なので収益への影響はそれほどでもないですが、
利益に貢献してくれるまでにはしばらくかかりそうです。


コメント

経由便の初期印象がどうだったかを考えないといけませんし、旭川で定着したきざしを考えるとどうかという問題があります。

もともとスカイはある程度、最初の価格を思い切った価格を出してきたので、羽田熊本、羽田鹿児島は予定通り。

むしろ、神戸熊本、神戸鹿児島は経由をやめたのでもっと安くしても埋めた方がいいのでしょう。口こみ戦略なのだと思う。
今回の値下げで、私は旭川就航時を思い出しました。
その前例を考えると1,2年かかるかもしれませんが、
良くも悪くも知名度は上がっていますので、来年の夏ぐらいには採算に乗ってきてくれないかな、
と期待しています。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/772-154f1939
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。