上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ9月の実績は発表されていませんが、
そろそろ上方修正等決算情報が発表されるような気がしますので、
前もって決算を見積もってみます。

まず売上がどの程度になるか。
これは新規就航路線の単価および搭乗率がどの程度と仮定するかによって、大きく変わります。
ここでは搭乗率50%客単価を前年比60%(7,000円程度)としました。
また既存路線については搭乗率は1%良化していると仮定し、
9月以降の新規就航各路線の本数を想定して計算すると、
座席数と搭乗者数は以下のようになり、
その上でトータルの客単価を考えると以下のようになります。

            1Q    2Q      3Q     4Q
座席数(既存)  995,271  1,059,345   998,988   955,800
搭乗者数(既存) 832,341  927,235   816,809   779,774
座席数(新規)  98,058   238,950    685,910  819,510
搭乗者数(新規) 57,825   149,055   342,955  409,755
前年比客単価  97.7%   94.5%     88.2%   86.2%
搭乗者数前年比 125%   128%     147%    137%
売上増加率    122.2%  121.3%    129.7%   118.2%
売上(百万)   10,479   14,764    12,412   12,803

客単価×搭乗者数で売上高の前年比が出るため、四半期売上が計算できます。
その結果も上記に示しています。
この結果、2Q売上252.4億、通期では504.6億となります。

売上は2Q時点で40億程度前期を上回ってそうですね。
次に経費についてですが、長くなりそうなので次回にします。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/781-aecad2d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。