上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアアジアの羽田-クアラルンプール便のチケット販売が23日に開始したため、
エアアジアのWebサイトを覗いてみましたが、
どうも5,000円のチケットはすでに売り切れのようです。
全日程を調べてみたのではないですが、
需要の少なそうな6月でもPromo Priceは提供されていないため、
おそらく今回発売となった7月までの全日程で売り切れと思われます。

5,000円以外の航空券価格は、Regularで15,000-17,000円、
Premiumで48,000円程度のようです。
5,000円チケットはマスコミがこぞって宣伝していたため
売り切れも納得ですが、Regular価格がどこまで売れるかですね。
この値段でも往復3万円(サーチャージ込)とかなり格安ですが、
多くの旅行者はマレーシア単純往復ではなく乗り継ぎを考えているはず。
となると例えばバンコク-クアラルンプールだと、
2,061バーツなので約6,000円、往復1.2万円。
マレーシアまでの3万円とこの1.2万円を足すと4.2万円。
これでも安いとは思いますが、
このくらいの価格ならレガシーでも探せば出てきそうです。
さらに機内食や毛布、手荷物も有料となると、
レガシーとさほど差はないように思います。

直前の予約でも値段がほとんど変わらないとか、
日程が自由に組みやすい等の利点はありますが、
安い安いとちょっとマスコミに踊らされすぎのような気がしますがね。

コメント

中長距離路線においては、LCCの競争力は限定的だと思います。
東南アジア方面はレガシィキャリアも価格競争が激しいので、
かなり苦戦するかもしれません。
乗り継ぎについても、再度チェックインが必要で、
遅延が多いにも拘らず、保証もないとのことなので、
かなり余裕をみなければならないようですし、
クアラルンプールが目的地でないのなら、
レガシィのチケットを探したほうがいいと思います。
片道5000円を期待して、HPを訪問したお客さんは、
一体、いくらまで許容するのか、気になるところですね。

スカイマークも、クリスマスや元旦にでも、
「羽田福岡ワンコイン500円!」のようなキャンペーンを打てば、
テレビ等で大々的に取り上げてもらえるのでしょうか。
スカイのスカイバーゲンでもかなり安いのですが、これだけLCCがテレビで話題になっているにもかかわらず全く触れられません。
スポンサーのANA、JALを気にしてあえて触れていない(触れてはいけないと釘を刺されている)としか思えないですね。スカイマークの名前が挙がるのは不祥事などマイナス面の話題ばかり。
ですのでスカイが500円とかで売り出してもワイドショーで取り上げたりはないんでしょうね。。。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/782-4672ca9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。